RVGhehi6NqfOFKL1468928059 1468928068

世界中の悪巧み-World Trick Design-

世界中の悪巧み-World Trick Design-

大阪のイベント会社トリックデザインが紹介する世界中のヤバいイベント。
なるべくまだ日本ではほぼ知られていないような、そんなレアなイベントを厳選してご紹介するブログです。
(レアなイベントを探すのに結構苦労するため、更新頻度が遅いかもしれません…)

第1弾はトリックデザイン総合イベントプロデューサーの森田純多が紹介するこちらのイベント。

世界中の悪巧み-World Trick Design-

大阪のイベント会社トリックデザインが紹介する世界中のヤバいイベント。
なるべくまだ日本ではほぼ知られていないような、そんなレアなイベントを厳選してご紹介します。
(レアなイベントを探すのに結構苦労するため、更新頻度が遅いかもしれません…)

第1弾はトリックデザイン総合イベントプロデューサーの森田純多が紹介するこちらのイベント。

「Sziget Fesztivál (スィゲト・フェスティバル) 」

ハンガリーの首都ブタぺストにて、毎年8月に7日間連続で開催されるフェス。ヨーロッパの最も良質なフェスティバルを表彰する「Festival Awards Europe」にて最優秀賞を獲得。来場者数40万人以上のモンスターフェス。


ヨーロッパでは知らない人はいない超有名フェス。なぜか日本ではまだほとんど知られていない。(公式ホームページでも日本語訳は非対応…)

アフタームービーで世界観が丸わかり!

(約6分の動画なのでとりあえずパパッと読みたい、という方は先に下へ進んで下さいね)

引用 youtube(Official Aftermovie – Sziget 2014)

2015年Aftermovieはコチラ→youtube(Official Aftermovie – Sziget 2014)

※これから紹介する写真は全て去年開催された「Sziget Fesztivál 2015」の写真です。

ただの音楽フェスではない!?
世界中のイベントのオールスター夢の共演と言っても過言ではないほどのラインナップ!

Tomorrowland、Ultra、Erectric zoo、ホーリー祭、イビザの泡パーティー…
一度は聞いたことのあるであろうこれらのイベントの“楽しい”を全て詰め込んだ超贅沢な内容。
ただのおいしいところ取りの模倣イベント?とんでもない!
いや、本当にとんでもないんです…!

カラーも泡もエレクトリックも…!

有名DJからロックスターまで!

島が丸ごと会場の圧倒的非日常感!

Szigetとはハンガリー語で「島」を意味し、ISLAND OF FREEDOM(自由の島)の名にふさわしい最高の会場。
「島いっこ貸切っちゃったから自由に遊んじゃってよ!」と言わんばかりのfreedom感。

騒ぎたいだけならお断り!? 自由を“感じる”。

音楽だけでなく、様々なアートコンテンツで埋め尽くされている。
ダンス、演劇、サーカス、美術、ワークショップ…世界中の文化を感じ、解放する。

会場には多種多様なパフォーマーやアートが…

なんとセンセーショナルな空間!

世界感にワクワクし過ぎる!そこはもはやSzigetという「国」

参加者には「Sziget Fesztivál共和国」のパスポートが渡され、会場内の全てのエリアを7日間の間に回りきると、正式に「国民」として認定される。

疲れたらそこで寝る。夜は最高のchilling time!

島には宿泊エリアが併設されており、テントやキャンピングカーだけでなく、簡易コテージ常設。
夜通し遊び疲れて昼までハンモックで寝ている人の姿も。

何気ない日常もイベントに。24時間全てが楽しい!

いつも通りの退屈な日常も、ここでは全てイベントに。

意外と安い参加チケット!お得すぎる観光パスも!

7days passが約35000円、1dayだけなら約9000円と、このクオリティのフェスの割にかなりの格安で参加できる。

さらに個人的にはこのフェスで一番感動したのが「Budapest Citypass」というブタペストの街の公共交通機関や飲食店などをイベント期間中は無料やお得に利用できる観光パスの存在。
イベントを主催する側の課題として「いかにその街に本質的な貢献ができるか」という大きな課題を見事に解決している仕組みだと思います。街どころではなく国を挙げてこのフェスを盛り上げる、その理由がこういった所に詰まっているのではないでしょうか。

「Budapest Citypass」紹介ムービー

引用 youtube(Sziget Citypass – Your Key to Budapest)

ぜひ、公式ホームページを日本語対応に…!

こんなにもヤバいが詰まったフェスを、我々はなぜ知らなかったのか…

実は公式ホームページは19カ国もの言語に対応しているにも関わらず、日本語はまだ適応されていない。日本語でこのフェスを紹介するまとめサイトなどもほとんど存在しない。つまり、イベントの情報を知る術がないのです…!(私はなんとか自力で情報を寄せ集めましたが、まだまだもっと知りたい…)

Sziget 運営様!日本人もこのフェス興味ありまくりですよ!日本からツアーで参戦とかもしますよ!なにより、日本人のバイタリティって結構イベントを構成する人種としても馬鹿にできませんよ!
ってところを知ってもらうためにも、

このイベントをシェアしまくって、日本での盛り上がりをハンガリーまで届けましょう!

そして、いつか日本でも!

こんなイベントが開催できたらいいなぁなんて思っています。
私はあまり海外のイベントを日本に輸入するタイプのイベントにはゾクゾクしないのですが、これだけのクリエイティブの発揮させどころがあるイベントなら、ぜひとも開催させてみたいですね。
想像してみてください…日本のどこかの島で、日本の文化が鮮やかに輝きながら、夢のような時間を過ごせるイベントを。

(今や名実ともに日本のパーティークリエイターとして最高峰のアフロマンスさんとかと一緒にできたらいいな…なんてラブコールをここでこっそり送っておきましょう。。)

それでは、トリックデザイン「世界中の悪巧み」第1弾はこちらにて終了です!

第2弾も乞うご期待!

もっと見たい!という方は「Sziget Fesztivál (スィゲト・フェスティバル) 」公式ホームページまで↓

「Sziget Fesztivál (スィゲト・フェスティバル) 」の情報をもっと広めよう!