社内報Vo.3

皆様お疲れ様です。

新年一発目の社内報です。
今回は、一年の締めくくりと新年のスタートということで、「2018年の振り返りと感想」「2019年に対する目標や想い」をみなさんに考えてもらいましたが、その内容を共有したいと思います。

普段の業務をこなす中でも、時間が経った時にこういった内容を途中途中で振り返って見てみる事はすごく大事な確認作業だと思うので、自分が何を考えていたか、みんながどんなことを考えて仕事に取り組んでいるのか、ぜひ振り返りの材料として一年を通して何度も見てもらえればと思います。

q0Ku4PArinvElNS1444478903-antique

記事作成者:森田 淳史
トリックデザイン代表取締役。1987年12月10日生まれ31歳。正月休みに4歳の息子と近所の公園で凧揚げをしましたが、開始1分で糸が切れて飛んでいってしまい、息子を泣かせてしまいました。2年連続です。

去年の振り返りと感想、新年に対する目標や想い(順不同)

林 遊平

・2018年の振り返りと感想

今年の僕の振り返りとすればスイッチバー東通り店の土台固め&売上を黒字にもっていき、茶屋町店の土台固めを再度図り、両店舗の統括店長と梅田エリアをまとめる立ち位置になった事です
またトリックデザインとしては1年半ほど社員を勤めさせて頂いていることです。
感想としては20台前半の最後の歳という事もあり、いくつか個人での目標は立てていたので少しはなりたい自分に近くなったのかなと思います。

・2019年に対する目標や想い

来年の目標としては梅田エリアのエリアマネージャーになり、大阪統括になる事です。より会社に、社会に貢献していく次第です。

佐藤 雄真

・2018年の振り返りと感想

まず自分にとって2018年は人生においてターニングポイントとなった年でした。
東京から大阪に引っ越し、知り合いもいない、知らない土地で働くということはとてもいい経験になりました。
そんな中で振り返って最初に思うことは1年はとても短いということです。
もちろん成長できた部分はあるとは思っているのですが、大阪にきた時に思い描いていた1年後とはかけ離れています。
その時は精一杯やっているつもりでも、振り返って見るともっとこうすればよかったな、もっとこうできたな、ということがつきません。
なぜそうなってしまったかを考えると原因はいくつかありますが、一番は短期的目標を細かく考えられていなかったことにあります。

・2019年に対する目標や想い

1ヶ月毎、1週間毎、細かく目標設定して、それに対して進捗をはかり、振り返ってを繰り返せていればこうならなかったと感じているので2019年は1年の目標とそれを達成させるための1ヶ月毎の目標を立てて行動していきます。

宮崎 真帆

・2018年の振り返りと感想

2018年はメンヘラを最大限に活かしすぎて周りにたくさん迷惑かけたなー。
ごめんなさい!
社員の皆もアルバイトの皆も優しくって大好きだなーって実感した1年でした♡
成長した部分としては、前まではちょっとした事で「どうしたらいいのーーーー!!!」ってなってたのが少し減りました!笑

・2019年に対する目標や想い

2018年に皆からもらったLOVEを、今度は私が皆にお返ししていきたいです♡
皆をHAPPYにできるよーに常にHAPPYばばあでいます!いえい!

金本 裕貴

・2018年の振り返りと感想

上京して正社員になって
大変な時もありましたが
とても充実した1年でした。
私生活はボロボロだったので
来年はいい生活を心がけたいです。

・2019年に対する目標や想い

東京エリアを盛り上げれるように
さらに自分自身を成長出来るように
ひたすら進みたいです。

清水 和紀

・2018年の振り返りと感想

とても疲れる年
培った自信が粉々になった年
精神が壊れた年
自分が雑魚だと知ることが出来た年

・2019年に対する目標や想い

会社や大阪や東京の事を挙げるとキリがないので、自分自身の事で考えるのであれば、
『明確化』

横須賀 雅哉

・2018年の振り返りと感想

計画性を持たない年でした。それにより、何を軸に行動しているのかも、プロジェクトが進んでいるかの指標もなく取り組んでいるだけ、さばいているだけになっていました。

・2019年に対する目標や想い

特にありません

本田 雄太

・2018年の振り返りと感想

2018年は社員となって1年間通して働けた年で主にスイッチバーでのイベント企画から集客告知などをメインに、貴重な経験ができました。
イベントを1から最後まで組み上げて集客することの難しさと大変さは今年何度も経験した一つの勉強と思っています。特にやり続けるうちに
見えてくるものが多く、業務フローの改善や考え方、集客ツールの利用方法などといったことでは成長ができたと思います。
が、それとは裏腹にそういったことで手一杯になり自分のスキルの成長はそこまでなかったのではないかと思うところもあります。
業務フローの甘さ、スケジューリング不足、詰めの甘さなど様々な問題点がイベントを行うごとに改善できる点が見えてきたのでそういった部分を
改善し余力を開け成長につなげていきたいです。

・2019年に対する目標や想い

2018年で記載したこと同様、やはりメインとなる仕事の精度はどんどん上げていきたいとは思います。
お店を盛り上げる、集客する、口では簡単に言えることをもっと明確に的確に精度を上げて行っていきたいと思います。
来年は今年思うようにいかなかった知識の向上、スキル向上といった成長面もそうですがいろいろなことをしたいですね。
今やってること以外も考えていけるよう余裕をもって行動していきたいと思います。

家村 果奈

・2018年の振り返りと感想

2018年は新年会でインフルエンザになり、
新年早々ご迷惑をおかけしたスタートでした。
前期は友人にヴィトンのスマホケースを貢いでしまったり、
公私共に苦しい時期もありました。
後期は入社して1年経ったこともあり、
自分の仕事について考える日々でした。
年間を通して、反省する点も多々ありますが
とても充実した1年間だったと思います。

・2019年に対する目標や想い

2019年はインフルエンザにならないよう気をつけます!

八田 友宏

・2018年の振り返りと感想

年初めに『成る』という目標を掲げて、新しいことへの取り組みという面よりも、今できることを伸ばして、すべきことを成し遂げる想いでした。
しかし、気が付いてみれば物凄いスピードで1年が終わろうと...良くも悪くもデザイン物は形に残り、実力が目に見えやすいので、恐る恐る1年前のモノを見返しましたが、そこにはしっかりと成長がありました。
自分が過去に制作したモノに対して、「ダメだったな。」「ダサいな。」と感じたらそれは凹むよりも、嬉しいことで、駆け抜けた様に思えた1年ではあったが、結果的には、成長していた1年であったなと感じています。
スキルに対しては65点、デザイナーとしては50点。といった感じですかね!!!笑

・2019年に対する目標や想い

環境も変化して、仕事の体制も徐々に変わっていく中で、“コミュニケーションが取りにくくなった”と言っているが、個人的にはいろんなシーンが増えたのでは(?)と感じています。
元々引きこもりがちな性格なので、少人数での空間の方が仕事が捗って助かるなと。
それと先の話をすると不安な面が多々出てくるので、あまり考えない様にしてます(笑)
ポジティブに理想を語る様な人間ではないので、自分がどういったポジションで何を求められているか?自分の曲げない部分をどこに持つか。
全体を見て計れるチカラは、つけたいです。
せっかくデザイナーが2人いることなので、違った方向に尖ってやろうかと企んでます!笑
現時点ではこういった感じです◎

法月 愛樹

・2018年の振り返りと感想

仕事でもプライベートでもバタバタとやることに追われる事が多かった

・2019年に対する目標や想い

年号がまたもや変わり、年代が古く思われる様になってしまう2019年・・どんどん新しい事が増えていく中で、自分自身も未知の経験が待ち構えているので事前にやれることはやり少しでも円滑出来るようにし自分への負担を減らせれたらと思う

坂本 直也

・2018年の振り返りと感想

2018年3月に入社し現在で10ヶ月となりました。

入社してから時間が経つにつれ仕事や任されることも増えているが、まだ振られたことをこなす事に必死になっている。
しかし入社当時に比べて自分というものはだんだんと表現出来るようになってきた。
まだ社会人1年目やし仕方ないという気持ちが心のどこかにあり周りに甘えていた自分がいたので来年からは自覚を持ち努力する。

・2019年に対する目標や想い

与えられた仕事をしっかりこなし、かつ自身で考え行動し社会人そして企画部として頼られる存在になる。
求められている事以上の事を成し遂げる。
社会人として責任のある行動をし、自立する。
大きな目標ばかりを見て足踏みするのではなく小さいこと1つ1つのクオリティを上げる。
去年は自身の企画を全然上げれなかったので今年はWマーケットそしてスイッチバーのしびれるような企画を出す。

TD全体として

僕の視点から、トリックデザインの全体を通しての評価も書いておきます。

・2018年の振り返りと感想

売上結果からいうと、新規出店などの影響からも前年対比で130%となることができました。
社員数も増え、部門ごとの仕事内容もより専門的になり、あちこちで手一杯になる状況も多々ありましたが、皆の仕事に対するプロ意識のおかげでこのような成長が実現できたと確信しています。

しかし一方で、会社の成長に必要な様々な制度や成長戦略の浸透が不十分で、会社として戦略的に勝てたのかというとそうではなく、本当にみなさん”人”の力で進むことができた年であったと思います。

本当に心強いメンバーです。2018年お疲れ様でした。

・2019年に対する目標や想い

僕の2018年仕事書き初めは「策」でした。2018年は会社のさらなる成長のための戦略構築に相当時間を割き、経営戦略を役員メンバーで責任を持って決断してきました。それが絵に描いた餅で終わる事なく実際に実現し切れるよう2019年のTDは実行力にこだわります。

新たな組織体制や実際の仕事の進め方など、どんな事でも最初は少しやりにくい部分ってあるかとは思いますが、TDメンバー全員がとことん活躍できるように会社としてしっかり環境を整えます。

2019年は様々な改革が実行されると思いますが、全員の”人”としての能力と”会社”としての組織力を底上げし、強い会社へと育ち、年間を通して全員が充実できる年にしましょう!

まとめ

年の終わりにしっかり振り返りをし、始まりの新たな目標や志を定める事は非常に大事な事です。やっているとやっていないとで一年後は必ず違いが生まれてきます。

今回は皆さんに様々な形で言葉に残してもらいましたが、もちろん途中で内容が変わっても問題ないと思います。仕事やプライベートに関わらず、大事なのはしっかり自分の一年後のビジョンが描けているかどうかです。毎日を過ごしていく上で、そのビジョンをもとに自分なりに結果検証しながら軌道修正していきましょう!

2019年もよろしくお願いします!

新入社員紹介

1月より、トリックデザインにまた新たな仲間が加わりました!

■大阪店舗社員
沼田 通(ぬまたとおる)
1993年7月2日生まれ

ユウマの友人だそうです!ぜひともみなさん互いによろしくお願いします!
仕事を通していろんな経験を積んでくださいね!

皆様お疲れ様です。

新年一発目の社内報です。
今回は、一年の締めくくりと新年のスタートということで、「2018年の振り返りと感想」「2019年に対する目標や想い」をみなさんに考えてもらいましたが、その内容を共有したいと思います。

普段の業務をこなす中でも、時間が経った時にこういった内容を途中途中で振り返って見てみる事はすごく大事な確認作業だと思うので、自分が何を考えていたか、みんながどんなことを考えて仕事に取り組んでいるのか、ぜひ振り返りの材料として一年を通して何度も見てもらえればと思います。

q0Ku4PArinvElNS1444478903-antique

記事作成者:森田 淳史

トリックデザイン代表取締役。1987年12月10日生まれ31歳。正月休みに4歳の息子と近所の公園で凧揚げをしましたが、開始1分で糸が切れて飛んでいってしまい、息子を泣かせてしまいました。2年連続です。

去年の振り返りと感想、新年に対する目標や想い(順不同)

林 遊平

・2018年の振り返りと感想

今年の僕の振り返りとすればスイッチバー東通り店の土台固め&売上を黒字にもっていき、茶屋町店の土台固めを再度図り、両店舗の統括店長と梅田エリアをまとめる立ち位置になった事です
またトリックデザインとしては1年半ほど社員を勤めさせて頂いていることです。
感想としては20台前半の最後の歳という事もあり、いくつか個人での目標は立てていたので少しはなりたい自分に近くなったのかなと思います。

・2019年の目標と想い

来年の目標としては梅田エリアのエリアマネージャーになり、大阪統括になる事です。より会社に、社会に貢献していく次第です。

佐藤 雄真

・2018年の振り返りと感想

まず自分にとって2018年は人生においてターニングポイントとなった年でした。
東京から大阪に引っ越し、知り合いもいない、知らない土地で働くということはとてもいい経験になりました。
そんな中で振り返って最初に思うことは1年はとても短いということです。
もちろん成長できた部分はあるとは思っているのですが、大阪にきた時に思い描いていた1年後とはかけ離れています。
その時は精一杯やっているつもりでも、振り返って見るともっとこうすればよかったな、もっとこうできたな、ということがつきません。
なぜそうなってしまったかを考えると原因はいくつかありますが、一番は短期的目標を細かく考えられていなかったことにあります。

・2019年の目標と想い

1ヶ月毎、1週間毎、細かく目標設定して、それに対して進捗をはかり、振り返ってを繰り返せていればこうならなかったと感じているので2019年は1年の目標とそれを達成させるための1ヶ月毎の目標を立てて行動していきます。

宮崎 真帆

・2018年の振り返りと感想

2018年はメンヘラを最大限に活かしすぎて周りにたくさん迷惑かけたなー。
ごめんなさい!
社員の皆もアルバイトの皆も優しくって大好きだなーって実感した1年でした♡
成長した部分としては、前まではちょっとした事で「どうしたらいいのーーーー!!!」ってなってたのが少し減りました!笑

・2019年の目標と想い

2018年に皆からもらったLOVEを、今度は私が皆にお返ししていきたいです♡
皆をHAPPYにできるよーに常にHAPPYばばあでいます!いえい!

金本 裕貴

・2018年の振り返りと感想

上京して正社員になって
大変な時もありましたが
とても充実した1年でした。
私生活はボロボロだったので
来年はいい生活を心がけたいです。

・2019年の目標と想い

東京エリアを盛り上げれるように
さらに自分自身を成長出来るように
ひたすら進みたいです。

清水 和紀

・2018年の振り返りと感想

とても疲れる年
培った自信が粉々になった年
精神が壊れた年
自分が雑魚だと知ることが出来た年

・2019年の目標と想い

会社や大阪や東京の事を挙げるとキリがないので、自分自身の事で考えるのであれば、
『明確化』

横須賀 雅哉

・2018年の振り返りと感想

計画性を持たない年でした。それにより、何を軸に行動しているのかも、プロジェクトが進んでいるかの指標もなく取り組んでいるだけ、さばいているだけになっていました。

・2019年の目標と想い

特にありません

本田 雄太

・2018年の振り返りと感想

2018年は社員となって1年間通して働けた年で主にスイッチバーでのイベント企画から集客告知などをメインに、貴重な経験ができました。
イベントを1から最後まで組み上げて集客することの難しさと大変さは今年何度も経験した一つの勉強と思っています。特にやり続けるうちに
見えてくるものが多く、業務フローの改善や考え方、集客ツールの利用方法などといったことでは成長ができたと思います。
が、それとは裏腹にそういったことで手一杯になり自分のスキルの成長はそこまでなかったのではないかと思うところもあります。
業務フローの甘さ、スケジューリング不足、詰めの甘さなど様々な問題点がイベントを行うごとに改善できる点が見えてきたのでそういった部分を
改善し余力を開け成長につなげていきたいです。

・2019年の目標と想い

2018年で記載したこと同様、やはりメインとなる仕事の精度はどんどん上げていきたいとは思います。
お店を盛り上げる、集客する、口では簡単に言えることをもっと明確に的確に精度を上げて行っていきたいと思います。
来年は今年思うようにいかなかった知識の向上、スキル向上といった成長面もそうですがいろいろなことをしたいですね。
今やってること以外も考えていけるよう余裕をもって行動していきたいと思います。

家村 果奈

・2018年の振り返りと感想

2018年は新年会でインフルエンザになり、
新年早々ご迷惑をおかけしたスタートでした。
前期は友人にヴィトンのスマホケースを貢いでしまったり、
公私共に苦しい時期もありました。
後期は入社して1年経ったこともあり、
自分の仕事について考える日々でした。
年間を通して、反省する点も多々ありますが
とても充実した1年間だったと思います。

・2019年の目標と想い

2019年はインフルエンザにならないよう気をつけます!

八田 友宏

・2018年の振り返りと感想

年初めに『成る』という目標を掲げて、新しいことへの取り組みという面よりも、今できることを伸ばして、すべきことを成し遂げる想いでした。
しかし、気が付いてみれば物凄いスピードで1年が終わろうと...良くも悪くもデザイン物は形に残り、実力が目に見えやすいので、恐る恐る1年前のモノを見返しましたが、そこにはしっかりと成長がありました。
自分が過去に制作したモノに対して、「ダメだったな。」「ダサいな。」と感じたらそれは凹むよりも、嬉しいことで、駆け抜けた様に思えた1年ではあったが、結果的には、成長していた1年であったなと感じています。
スキルに対しては65点、デザイナーとしては50点。といった感じですかね!!!笑

・2019年の目標と想い

環境も変化して、仕事の体制も徐々に変わっていく中で、“コミュニケーションが取りにくくなった”と言っているが、個人的にはいろんなシーンが増えたのでは(?)と感じています。
元々引きこもりがちな性格なので、少人数での空間の方が仕事が捗って助かるなと。
それと先の話をすると不安な面が多々出てくるので、あまり考えない様にしてます(笑)
ポジティブに理想を語る様な人間ではないので、自分がどういったポジションで何を求められているか?自分の曲げない部分をどこに持つか。
全体を見て計れるチカラは、つけたいです。
せっかくデザイナーが2人いることなので、違った方向に尖ってやろうかと企んでます!笑
現時点ではこういった感じです◎

法月 愛樹

・2018年の振り返りと感想

仕事でもプライベートでもバタバタとやることに追われる事が多かった

・2019年の目標と想い

年号がまたもや変わり、年代が古く思われる様になってしまう2019年・・どんどん新しい事が増えていく中で、自分自身も未知の経験が待ち構えているので事前にやれることはやり少しでも円滑出来るようにし自分への負担を減らせれたらと思う

坂本 直也

・2018年の振り返りと感想

2018年3月に入社し現在で10ヶ月となりました。

入社してから時間が経つにつれ仕事や任されることも増えているが、まだ振られたことをこなす事に必死になっている。
しかし入社当時に比べて自分というものはだんだんと表現出来るようになってきた。
まだ社会人1年目やし仕方ないという気持ちが心のどこかにあり周りに甘えていた自分がいたので来年からは自覚を持ち努力する。

・2019年の目標と想い

与えられた仕事をしっかりこなし、かつ自身で考え行動し社会人そして企画部として頼られる存在になる。
求められている事以上の事を成し遂げる。
社会人として責任のある行動をし、自立する。
大きな目標ばかりを見て足踏みするのではなく小さいこと1つ1つのクオリティを上げる。
去年は自身の企画を全然上げれなかったので今年はWマーケットそしてスイッチバーのしびれるような企画を出す。

TD全体として

僕の視点から、トリックデザインの全体を通しての評価も書いておきます。

・2018年の振り返りと感想

売上結果からいうと、新規出店などの影響からも前年対比で130%となることができました。
社員数も増え、部門ごとの仕事内容もより専門的になり、あちこちで手一杯になる状況も多々ありましたが、皆の仕事に対するプロ意識のおかげでこのような成長が実現できたと確信しています。

しかし一方で、会社の成長に必要な様々な制度や成長戦略の浸透が不十分で、会社として戦略的に勝てたのかというとそうではなく、本当にみなさん”人”の力で進むことができた年であったと思います。

本当に心強いメンバーです。2018年お疲れ様でした。

・2019年の目標と想い

僕の2018年仕事書き初めは「策」でした。2018年は会社のさらなる成長のための戦略構築に相当時間を割き、経営戦略を役員メンバーで責任を持って決断してきました。それが絵に描いた餅で終わる事なく実際に実現し切れるよう2019年のTDは実行力にこだわります。

新たな組織体制や実際の仕事の進め方など、どんな事でも最初は少しやりにくい部分ってあるかとは思いますが、TDメンバー全員がとことん活躍できるように会社としてしっかり環境を整えます。

2019年は様々な改革が実行されると思いますが、全員の”人”としての能力と”会社”としての組織力を底上げし、強い会社へと育ち、年間を通して全員が充実できる年にしましょう!

まとめ

年の終わりにしっかり振り返りをし、始まりの新たな目標や志を定める事は非常に大事な事です。やっているとやっていないとで一年後は必ず違いが生まれてきます。

今回は皆さんに様々な形で言葉に残してもらいましたが、もちろん途中で内容が変わっても問題ないと思います。仕事やプライベートに関わらず、大事なのはしっかり自分の一年後のビジョンが描けているかどうかです。毎日を過ごしていく上で、そのビジョンをもとに自分なりに結果検証しながら軌道修正していきましょう!

2019年もよろしくお願いします!

新入社員紹介

1月より、トリックデザインにまた新たな仲間が加わりました!

■大阪店舗社員
沼田 通(ぬまたとおる)
1993年7月2日生まれ

ユウマの友人だそうです!ぜひともみなさん互いによろしくお願いします!
仕事を通していろんな経験を積んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。