DATE 2017/7/16

第1回Wマーケット

大阪・新世界のシャッター通りの活性化を目的に『値札の存在しない』マーケットを開催

衰退が深刻化している商店街のシャッター通りを活用したマーケットイベント。『値札のない』マーケットとして、値段はその場で売り手と買い手で交渉を行いながら決定するという仕組みを導入。
第1回目は大阪・新世界の商店街「新世界市場」にて開催され、42店舗が出店、2700名以上の来場者数を記録し、商店街に数年ぶりの活気が戻った。
ウィークエンドマーケットとして今秋から毎週末の定期開催を予定。2020年より大阪以外の各地商店街にマーケットモデルを拡大予定。

TRICK CHART-悪巧み数値-

  • 悪巧み度
  • 斬新さ
  • 大阪・新世界のディープ感
  • 商店街のノスタルジー
  • フォトジェニック

PALNNER-企画者-

株式会社TRICK DESIGN
森田 純多

値札をなくすことにより「これ、いくら?」という会話を生み、コミュニケーションを取りながら買い物をすることの楽しさを、あえて今の時代だからこそ提案したかった。『ワンクリックでは買えないモノの価値を提供する』そういう場所になればいいなと思います。また、「リアルクラウドファンディング」という仕組みも導入していて、買い手はお気に入りのお店を応援出来る上に、人気の高いお店には運営より実店舗の開業支援を行います。そういった取り組みを定期的に続けることによって、商店街に定期的な活気が生まれ、シャッター通りが活性化していくことを目指しています。Weekend Priceless Market(週末の値札のない市場)、略してWマーケットです。